ダイエットでスリムに!簡単・効果的ダイエット

標準体重と理想の体型

自分の標準体重を踏まえた上で、健康状態の維持に理想的な体型や体重を目指しましょう。

 

現在、各国で盛んに用いられている標準体重の求め方はBMI法というものだといいます。BMIによる標準体重を決めるには、公式に数字をはめ込む必要があります。

 

高血圧や血中の高コレステロールだげでなく、耐糖能異常や肝障害が起きにくい状態とは、BMI22であるという調査結果を出しているところも存在しているといいます。

 

体脂肪率は、BMIの数値には直接関わっていません。筋肉質な人でもそうではない人も同じ数値になるというデメリットがあります。

 

標準体重で算出したものは、標準体型と同じものであるとは言い切れません。体内にどれだけの脂肪と筋肉を貯えているかで、同じ標準体重でも体型は異なります。

 

脂肪が多い人の方がふっくらとして見えるしょう。筋肉の割合が多い人は、脂肪が多いひとよりずっと体型の割に体重が重くなりますので、太っていると勘違いしやすいようです。

 

理想の体型は個人的な主観によってもずいぶんと変わってきます。とにかく細身の体型にあこがれる人もいれば、筋肉質な体型になりたいと感じている人もいます。

 

個人の好みや求める方向性によって、標準体重や理想となる体型には違いが生じるようです。

標準体重と理想の体型関連ページ

標準体型と標準体重について
標準体型と肥満について
 
イチオシ情報 リンク集 運営者 お問い合わせ