ダイエットでスリムに!簡単・効果的ダイエット

増える体重と生理

生理によって体重が増えることがあります。食事で取り入れたカロリー量が体内で使うカロリーより大きい時以外にも、女性は体重が増える原因があります。

 

生理になると体重が増えるという女性もいますが、それはホルモンの分泌量によって体重が増えることがあるためです。

 

排卵後から生理までの間は黄体ホルモンによって、体は水分や塩分を溜めやすい体質になる為です。

 

1s前後の体重の増加が生理中にはあるという女性も案外と多いようです。体重が一時的に増えたとしても、生理が終了することで元の状態になります。

 

生理になるとダイエットの努力が水泡に帰してしまうと、最初からダイエットをすること自体をやめてしまう人もいます。

 

生理中のホルモンバランスが崩れた為に、食欲が増してしまったりします。生理になったからと、食欲のままに飲み食いをするのはやめるべきでしょう。

 

意思が弱まった時が体重が増える契機になってしまいます。

 

これまでのダイエットで頑張ってきた分として少しだけ食べたり、好きなものの一部分を解禁するなどして、自分の中でバランスを取りましょう。

 

朝や昼に食べたものは日中の活動エネルギーに消費されますので、高カロリー食は朝か昼がおすすめです。

 

どういった仕組みで体重が増えるか知ることによって、効率的なダイエット方法を実行することができます。

 
イチオシ情報 リンク集 運営者 お問い合わせ